薬剤師給料トップページ > 薬剤師の給料<漢方薬局の場合>

薬剤師の給料<漢方薬局の場合>

薬剤師の中でも、漢方薬局に勤める人たちは、少し異なる分野の専門知識やスキルを持っています。一般の薬剤師はいわゆる西洋薬のスキルを専門的に扱い、漢方薬はあくまで脇役的な存在ですが、漢方薬剤師の場合は、西洋薬を扱うことはほとんどなく、もっぱら漢方薬に携わっています。それだけ、専門的で深い知識と経験が必要となります。漢方薬局に勤める薬剤師は、漢方薬剤師の資格を持っていることが多く、その専門性を活かした仕事をしています。

一般的には専門スキルに長じた人は、より高い収入を得られるという傾向が強いのですが、漢方薬剤師の場合は、それほど一般の薬剤師と変わることがありません。平均的な年収は500万円ほどとなっています。これは、漢方薬局のニーズが限定的になっていることや、漢方薬局が得られる利益の割合がさほど高くないというところに起因しています。企業の利益率がそれほど高くないため、どうしてもスタッフへの給与も限られてしまうのです。もちろん、店長としてお店を任せられるような立場に就くなど、管理職に就く場合には、平均年収よりも割高となりますので、収入アップを狙うのであれば、スキルの向上を怠ることなく、薬剤師としての能力を高めるとともに、売り上げ業績を伸ばせるような努力が求められるでしょう。

このように、一般的にはそれほど漢方薬局に勤めているからといって給料が良くなるわけではありません。しかし、独自のニーズを確保しているジャンルですので、安定した収入を見込めるのがメリットと言えます。なにより、西洋薬を利用できない患者さんや、医薬品に対してこだわりのある方に、親身になってケアを与えることができて、お客さんと近い距離で働けるというのが魅力です。漢方薬局のお客さんは、長期にわたって通っている人が多いので、一人一人の患者さんとしっかりとした交流を持てるというのもうれしいところです。

また、漢方薬の分野はとても奥が深く、薬剤師としても勉強になることが多いので、この分野でのスキルを伸ばしていけることは、薬剤師としてもとても楽しい経験となるでしょう。薬剤師としての幅を広げる機会となりますし、人体の素晴らしさについての見識を深めることができるいろいろな経験をすることができます。給料以上の喜びを感じられる仕事を楽しめるのが魅力と言えるでしょう。一般の調剤薬局と比べると店舗数はかなり少ないですが、そこで得られるものは多く、常に根強い人気のある職場となっています。



高収入求人多数!薬剤師求人ランキング!